サービスコンセプト

TOP > サービスコンセプト
Map image
 

RESORaCはオフィスワークのリソースコントロールという
課題に対して、ITを活用した良質なサービスを提供し続けます。

 

サービス名は「RESORaC(レゾラック)」

RESORaC とは社名である「レゾナゲート(ResonaGate)」と「お客様が楽(Rac)しくなる」という2つの言葉を組み合わて生まれたサービス名です。従来であれば人材派遣サービスで解決していたようなことでも、現在はITによる自動化を行ったり、在宅のクラウドワーカーに作業をお願いするなど、企業の人材リソース不足に対する解決方法は多岐に渡ってきております。我々レゾナゲートは、人材派遣サービスを後発ながら業界に先駆けてインターネットを活用した<完全オンライン型登録派遣>を9年前から行っており、また<登録スタッフへのボーナス支給>など制度面においても他社に先駆けて先進的な取り組みを行ってきました。そうしたHRとITを駆使したオペレーションに強みを持っているため、そのノウハウを活かした新たな施策をお客様にご提案していきたいと考えています。
  

キーワードは「人手不足の解消」

そんな中、昨今必要なタイミングですぐに人材を集めづらいという未曽有の「人手不足」に対して、我々は今まで培ったネット完結型派遣の集客ノウハウを組み合わせた人材派遣とITの有効活用をアプローチ手段としています。
お客様の人手不足に対する解決方法はさまざまですが、大きくは3つに集約されます。

 ①(社内常駐型)派遣やフリーランスなど社外のマンパワーを活用して対応する
 ②(外部委託型)作業や業務そのものを外部ベンダーに依頼して対応する
 ③(社内改善型)今までの仕組みや、手順を変えることで既存リソースで乗り切る

RESORaCはお客様のご要望に合わせてどの課題解決方法でも提案していきたいと考えています。
  

RESORaC活用判断 9つのポイント

RESORaCを活用頂く上で、整理してみて頂きたいポイントを挙げてみました。
  1. 毎日、毎週、毎月など定期的に繰り返し行う作業がある
  2. 特定の人でなくても判断が可能な作業がある
  3. 大量なデータ処理が必要となる作業がある
  4. 作業の実施時間についてはリアルタイム姓を求められない
  5. 作業の実施場所については制約条件なくどこでも実施可能である
  6. 誰が担当しても比較的品質は安定している
  7. 人がやるとミスが発生しやすく、本来はシステム化した方がよい
  8. 納期などは特に決まっておらず、定常的に続く作業である。
  9. 社員はあまりやりたがらないが、「やらなくてもよい」という選択ができない作業である

このチェックポイントでご自身の部署の仕事を見てみると、
切り出せる仕事と出せない仕事がみえてくるはずです。
  

大事にするのは「お客様と一緒に解決する」という姿勢

RESORaCはお客様と一緒になって作業の仕組み化を行い再現性を作ることにこだわります。
その為にはお客様をよく理解するというコミュニケーションが最も大事だと我々は考えています。
お客様にも作業を丸投げをするのではなく、一緒に考えて頂くことでそのノウハウがお客様社内に残ります。今だけではなく、長いスパンでお客様と作り上げていく。RESORaCはそんなサービスを目指しています。

これからのRESORaCにご期待ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加